弁護士紹介

村岡 隼介SHUNSUKE MURAOKA

【よく聞きよく話す弁護士】
私が病院へ行った際、お医者さんから「お薬出しておきます」とだけ言われると、不安や残念な気持ちになります。これは法律相談でも同じではないでしょうか。
たとえば、弁護士が話を良く聞きもせず「何もしなくて良いですよ」と言われても、本当に何もしなくて良いのか不安になるのではないでしょうか。なぜ不安になるのかといえば、1つは自分の話をきちんと弁護士が理解してくれているのか分からないからで、もう1つはなぜその解決方法で良いのかが分からないからです。
私は、このような不安を解消するためには、①まず相談者の方のお話を時間の許す限り聞くこと、②法律的には何が問題となり、その解決方法としてどのようなものが考えられるのか、③その解決方法を採用した場合のメリット・デメリットの説明が必要だと考えています。このような説明があって初めて、相談者の方は、自分が法律的にどのような立場にあり、その解決方法にどのようなものがあるのかを知ることが出来るからです。
良いお医者さんが、患者さんの話を良く聞き、治療法を丁寧に説明するように、弁護士もまた相談者の方のお話を良く聞き、解決方法を丁寧に説明する必要があるのだと思います。相談者の方の話を良く聞き、可能な限り不安を解消できるよう努めております。

【略歴】
2017年 司法試験合格
2018年 最高裁判所司法研修所入所
2019年 最高裁判所司法研修所卒業
2019年 はかた法律事務所入所

【所属団体】
福岡県弁護士会(交通事故委員会、茶話会ほか)
九州・山口医療問題研究会
被疑者・被告人国選弁護人登録弁護士
国選少年付添人登録弁護士

【弁護活動】
無罪のあと、ちゃんとしよう!プロジェクト弁護団(交通事故・行政事件関係)

弁護士紹介一覧

  1. 前田 牧

    福岡県弁護士会
    九州労働弁護団
    九州・山口医療問題研究会 所属

  2. 村岡 隼介

    福岡県弁護士会
    九州・山口医療問題研究会 所属

PAGE TOP