労働問題について · 2019/06/28
2019年6月24日、勤務していた工場などでアスベストに暴露して、肺がん、中皮腫などの石綿関連疾患を発症した方々の裁判が福岡地裁で行われました。 原告さんは麻生産業、麻生ボード工業、新生不燃ボード、関西スレート、九州ニチアスの元従業員のご遺族と、日本防火ライトの元従業員の方です。...
労働問題について · 2019/06/20
現在、残業代などの未払い賃金があった場合、労働者が会社に請求できる期間は2年とされています(労働基準法115条)。 この請求期間、長いでしょうか?短いでしょうか? 現在の民法では債権の消滅時効を原則として10年と定めています。...
労働問題について · 2019/06/18
日本労働弁護団より、『働く人のための「働き方改革法」実践マニュアル』が刊行されます。 2分冊だということで、6月中旬頃に「労働時間編」、7月下旬頃に「均等・均衡処遇編」が出るそうです。...
その他 · 2019/06/14
先日、医療事故防止・患者安全学会の代表理事である隈本邦彦さんの講演会「医療事故調査制度の現状~再発防止への取り組みは~」に参加しました。...
労働問題について · 2019/06/13
2019年5月27日、福岡高等裁判所で審理中の九州建設アスベスト訴訟の審理が終わりました。判決は11月11日に言い渡される予定です。 現在アスベストが入った建材を使うことは禁止されていますが、以前は防火のためということで非常に多く使われていました。...
労働問題について · 2019/02/20
先日博多駅に行ったところ、博多阪急、アミュプラザ博多はともにお休みということで、シャッターが下りていました。 働き方改革やワークライフバランスなど、働く人を取り巻く環境が変わってきたことから、休館日を設け、営業時間を短縮するということです。 2019年4月1日から、働き方改革関連法が順次施行されますが、厚生労働省のリーフレットをみると、みなさんに関係するところで大きな点は、次の3つとされています。
労働問題について · 2018/08/09
平成30年8月9日、工場などでアスベストを取り扱って、肺がんなどの被害に遭われた方が、福岡地方裁判所に提訴しました。 国に対しての損害賠償請求請求です。
その他 · 2018/06/23
6月22日(土)に、福岡県弁護士会主催のイベント「市民とともに考える憲法講座」が開催され、私は司会として参加してきました。 この講座は連続で開催される予定で、今回は第一弾。 時事通信社と西日本新聞の政治部記者の方を講師に迎え、憲法改正議論の舞台裏を解説していただきました。...
2018年(平成30年)6月13日福岡地方裁判所にて、 HPVワクチン薬害九州訴訟第8回期日が行われました。 暑い中、たくさんの方々に集まっていただきました。 詳しくはこちらをご覧ください。 https://www.hpv-yakugai.net/2018/06/13/kyushu/
HPV薬害訴訟第8回期日が6月13日に行われます

さらに表示する